本文へ移動

社長のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

今までに一番の積雪を経験。(SS木島発電所)

2017-02-25
SS木島の除雪その1
SS木島の除雪その2
 

 

 

 

一月の中旬から始まった豪雪も気が付けば既に平野部に雪はなく、ここまま一気に春が加速してもらえることを祈ります。

 

 

 

 

 

当社の太陽光発電所、SS木島も1月中頃から始まった一気に積もる雪になすすべもなく、約一か月ほど発電停滞を余儀なくされました。

 

 

 

 

 

積雪架台はあっと言う間に雪に埋まってしまい、一時はパネルのほぼすべてが埋もれてしまいましたが、幸いにも地元業者さんが重機をつかって超丁寧に除雪下さりその後は順調に発電が回復、低い気温も高効果となって今では設計値を超える発電となっています。

 

 

 

 

 

一時はあまりの積雪に倒壊や損傷も心配しましたが、積雪2mで設計された架台はビクともせず、またパネルそのものの損傷もなく、逆に重い雪で表面がきれいにぴかぴかに洗浄されその輝きはまばゆいばかりです。笑

 

 

 

 

今回のオペレーターさんを派遣下さった地元のES社さん、本当にありがとうございました。

お忙しい中感謝であります。

それにしても素晴らしいOPさんでした。

 

 

 

 

 

太陽光発電所は自然にその身をゆだねるしか無く、お日様も雨も風も雪もすべて受け止めるしかありません。

 

 

 

 

 

とは言うものの…やっぱもう豪雪はこりごりだなー!笑

どうかこのまま一気に春がきますように!

 

 

 

 

 

季節は春へ

2017-02-04
三浦半島現場から望む富士山
 


早いものであっという間に二月(如月)に入り、今日はもう立春。

暦の上だとしても春へのカウントダウンが始まる気分は高揚感もあって期待に胸が膨らみます。ここから見る東京の景色は既に陽春の様相です。(写真は当社の三浦半島現場からです)

 

 

 

 

毎日が冬晴れの関東に居ると、今が冬真っ盛りの事を忘れてしまいますが、新潟ではもうしばらく凍てつく日も続くでしょう。

しかしその分一層に春の有難さを感じるのも北国ならでこそです。

 

 

 

 

今冬は雪が無かったお正月に油断していた事は否めませんでした。

一気に続いた寒波と大雪に、1月の段取りを狂わされた方々も多かったと思います。

当社の現場も様々な苦労がありました。

毎日真剣に取り組んで下さり本当にご苦労様です。

 

 

 

 

猿酉騒ぐとは干支でのお話ですが、まさに昨年から政治も経済も騒然としています。

その中心は何と言っても米大統領の発言で世界中が振り回されている事がその全てかもしれませんし、経済界では毎日がシビアインシデントの連続ですし、為替で大きな影響を被る企業は固唾をのんで見守るしかない状況と思います。

 

 

 

 

こんな硬い話は当社に似合わないかもしれませんが、一番影響すると思われる自動車業界の出来事は日本に大きく影響しますので、遠目で見るわけにはいかないでしょう。

 

 

 

 

私自身はCO2削減をはじめ、環境問題が史上最大のポイントと考えていますが、そのテーマが後ろ向きになってはなりません。

 

 

 

 

地球規模から見たら薄皮にも満たない酸素の層の中で毎日莫大な化石燃料を燃焼すれば、継続不可な事は子供でも分かりそうな話です。

化石燃料はまだまだあるのかもしれませんが、使い切る前に持続可能エネルギーにシフトする為の大切な高効率な畜エネルギーと考え、それに気が付き構築を急ぐべきです。

 

 

 

 

太陽光発電を見ていると、無尽蔵のエネルギーを授かっている事に改めて気が付きます。

おそらくそれに携わる多くの人が今それに気が付いていると思います。

 

 

 

 

売電やFITの事だけがクローズアップされがちですが、問題は個々の家庭レベルでも解決できそうなレベルまで来ている物理的な事実ではないでしょうか。

 

 

 

 

高価だったリチウムイオン電池が、一般家庭で数日まかなえそうな容量までコストダウンが図れて来ましたし、1台の電気自動車に100KWhものバッテリーが搭載出来るとは、つい最近まで夢物語だった筈。

 

 

 

 

成せばなる なさねばならぬ何事も…。

 

 

 

 

一般家庭だけでも、今後の新築住宅など順に蓄電池が備われば、自然エネルギーを蓄えられる膨大なパワープールが生まれます。

 

 

たとえば一家庭の蓄電池が10KWhとすれば…

10KWh×1万軒=10KWh=100MWh蓄電設備(固定分散型)

 

 

たとえば電気自動車が100KWhとすれば…

100kwh×10万台=1000KWh10000MWh10GWh蓄電設備(移動体分散型)

 





 

 

これって凄くありませんか?

電気にはガスや石油の様に運搬の必要ありません。

既に全国津々浦々に行き届くインフラ(電線)があります。

 

 

 

 

今後ガソリンスタンドが減り、不便になるであろう山間部でも電気自動車が解決出来るようになるでしょうし、とにかくCO2をその場で排出しないで移動できます。

 

 

 

 

猿鳥騒ぐが経つ鳥跡を濁さず…!

 

 

 

 

物騒で騒がしくとも、様々な経路をたどったとしても、結果濁りの無い政策と、希望あるエネルギー社会の到来に期待したい春分の日に思うことでした。

 

 

 

 

私に似合わない難い案件と感じた皆さん。

新しい春に免じてどうかお許しを! 笑

 

 

 

 

どうぞ暖かな素晴らしい春をお迎えください。






リチウムイオンバッテリーが安価で便利に…。

2017-01-27
リチウムイオンバッテリー その1
リチウムイオンバッテリー その2 LEDライトバー点灯
 

 

 

写真はスマホ予備用のチャージバッテリーの2機種。

左が8000mAh、右が6000mAhもあります。

 

 

 

 

おそらく今では殆どのスマホユーザーが予備バッテリーを持っていると思いますがいかがでしょうか?

 

 

 

 

少し前までイマイチの容量と高価で購入にためらいもありましたが、最近はリチウムイオンバッテリーの性能がアップ、小型で容量も大きくスマホ2回チャージは当たり前になってきました。

 

 

 

 

たとえばiPhoneの電池容量が2000mAhとすれば、8000mAhあれば約4回も充電出来る事になります。

 

 

 

 

スマホは便利な分、電話やメール確認、SNSなどで以前より頻繁に使用するようになり、事実都会の通勤電車では殆どの人がずっとスマートホンを使用しています。

気が付けば以前は当たり前だった新聞をたたんで読んでいる人は少なくなりました。笑

スマホ恐るべし!

 

 

 

 

話を戻し…、

市販されている予備バッテリーはUSB端子を1口もしくは2口持っていて、出力も2Aを超えるなど大型のタブレットにも有効です。

 

 

 

 

アンペア数が大きければその分急速に充電が可能で、今では市販のUSDコンセントも多くは2Aを持って居ますので選ぶときに間違えない様に買いましょう。

 

 

 

 

最近これらのリチウムバッテリーの小型化、また容量増は目を見張るものがあって、8000mAhなどひところは1万円以上していましたが、今ではアウトレットでは2000円程度で購入出来たりします。

 

 

 

 

しかし粗悪品は要注意で、本当に表記された容量を確保しているか疑問の商品もありますので信用のおけるショップがお勧めかと思います。

 

 

 

 

 

しかしここまで安価で容量が増えると、用途は充電だけでなくUSBの様々なアプリケーションを差し込んで他の用途でも楽しめます。

 

 

 

 

 

写真はUSB小型蛍光灯タイプのライトです。

 

 

 

 

1500円で購入しましたが、大きな容量を持つバッテリーですと2日間くらい連続で点灯出来るのでコンセントの無いところや災害時の予備ライトとしても活躍できます。

 

 

 

 

充電も簡単ですし、こうした利用方法は乾電池よりかなり有効ですので是非参考にされてください。

 

 

 

 

震災や避難など、通信は生命線です。

いざという時の連絡が何物にも代えがたい経験を私たちは今までしてきました。




安価になったバッテリーでかなりの安心が手に出来るのであれば、改めてこの機会に高容量の予備バッテリーの購入検討をお勧めいたします。

 

 

 

 

 

謹賀新年  明けましておめでとうございます。

2017-01-01
2017年 明けましておめでとうございます。幸運の…\(^o^)/


 

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

昨年は格別な御厚情を賜り厚く御礼申し上げます。

またこうして新しい年を無事に迎える事が出来るのも皆様のご指導のお蔭であり、あらためて深く御礼申し上げます。

 

 

 

今年の正月は新潟では全くと言っていいほど降雪が無く、比較的暖かく穏やかな天候に恵まれホッとした方も多かったと思います。

主に外に仕事を抱え生活する私達にとって雪が無いのに越した事はないのですが、これからが冬本番ですのでまだまだ気を抜くわけには行きません。

 

 

 

この年末年始、新潟県内では火災が相次ぎました。

その中でも糸魚川の大火は目を覆いたくなる惨状となってしまいました。

低気圧が近づいたかなりの強風の中で、普段なら一軒で済んだかもしれない火災が、あの様な大火になる恐ろしさを改めて知らされた火災だったと思います。

折も折、クリスマスやお正月を目前とした繁忙な時期であり、本当に辛い状況であったと思います。被災された方とその関係者の方々にこの場をお借りし深くお見舞い申し上げます。

 

 

 

昨年は当社にとりまして放送や通信業界の投資が大幅に減る中で、ECO事業の一環として取り組んで来た太陽光発電事業や、メガソーラーに代表される太陽光発電所建設工事、鉄道ホームや店舗や倉庫などの大規模LED照明設備工事を各県で受注するなど、会社としても大きな変化と糧を得る一年となりました。

 

 

 

この様な時代の変化に取組む事が出来たのは、それをご指導下さるお客様が居られるからこそに他なりませんし、また新しい分野も臆する事なくチャレンジしてくれた社員や協力業者様の賜物と考えています。

皆さん、本当に有難うございました。

 

 

 

お陰様でこれらECO事業は今年も継続した受注が見込まれることから、私たちは日々進化する製品や技術の勉強を怠らず、これからも精進して参る所存です。

 

 

 

私たちはまだ小さい組織では有りますが、今年取得7年目に入るPMSプライバシーマネジメントシステムによる個人情報保護遵守と、4年目のエコアクション21による環境遵守について、私たちで出来る事から始めることが大切と考え現在も継続し取り組んでいます。

 

 

 

エネルギー削減につきましては昨年度、業績を維持したまま大きな削減効果を得る事に成功しており、 これについては担当者、社員一同誇らしい出来事として、組織一丸となって取り組んでくれた成果と思います。

 

 

 

おかげさまで昨年当社は創業20周年を迎え、地元で謝恩会を開かせて頂きました。ご参加頂きましたお客様から大変心温まる言葉を頂戴し今も感謝の念に堪えません。

全てのお客様を御呼びする事が叶わず大変恐縮で有りましたが、これもひとえに皆様方のご支援の賜と心より感謝いたしております。

 

 

 

大きな時代の変革の中でありますが、これからも社員一同、皆様に満足いただけるサービスを心がけ、地域社会の貢献に努めて参る所存ですので、昨年以上に愛顧を賜りますよう何卒お願い申し上げます。

 

 

 

平成29年が皆様にとって夢のある幸多い一年になりますよう

心よりお祈り申し上げますと共に本年もどうぞよろしくお願い申しあげます。

 

 

 

平成29年 元旦

株式会社パルコミュニケーションズ

株式会社パルエナジーマネジメント

代表取締役社長 五十嵐修

社員一同

 

今年も一年ありがとうございました。

2016-12-29
 

今年も残す所あと僅か…。






いつの年もそうですが師走はその字の如しあっという間に走り去って行きます。

私的には遠方への出張もいくつか重なってしまい、今ようやく年明けの準備に取り掛かろうとしている所…。

皆様にはこの一年、当社スタッフをご愛顧下さいまして誠にありがとうございました。あらためてこの場をお借りし感謝申し上げます。

 

 

 

 

 

今年は当社にとりまして放送や受信、電波関連の事業は低迷してしまいましたが、LED照明設備工事や大型受注案件として各県でメガソーラー建設工事を受注するなど、ECO事業として大きな変化と糧を得る一年となりました。

また新しい分野として新電力やpepperのロボットレンタル事業、後半には電気自動車社会に向けた充電設備事業にも糧を見出す事が出来ました。

 

 

 

 

 

放送通信から電気、電力関連事業まで幅広い視野をもつ事で、21年目に入る会社を創って参る所存です。

 

 

 

 

 

私たちはまだ小さな組織ではありますが、環境遵守について私たちで出来る事から取り組むことが大切と考え、今後一層高まる環境、新エネルギー分野でも、今まで培ったエコアクション21認証とIT分野を生かし挑んで参ります。

 

 

 

 

 

エコアクションでは社内エネルギー消費で大きな削減実績を上げる事が出来たのは、スタッフ初め会社組織全体での環境保全の意識が浸透した賜と自負しています。

 

 

 

 

 

お陰様で当社は今年創業20周年を迎え、新潟で謝恩会も開かせて頂く事が出来ました。全てのお客様をお招き出来ず恐縮ではございましたが、これもひとえに皆様方のご支援ご愛顧の賜と心より感謝いたしております。

 

 

 

 

 

大きな時代の変革の中でありますが、新しい年に向けて社員一同、これからも皆様にご満足いただけるサービスを心がけ、あらためて地域社会の貢献に努めて参る所存ですので、今年以上に愛顧を賜りますよう深くお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

来年は酉年。

ご年配の方から酉年は「羽ばたく勢いのある年」と伺いました。

皆様にとって夢が羽ばたく幸多い一年になりますよう心よりお祈り申し上げますと共に、今年一年沢山のご支援を賜りました事、深く深く感謝申し上げます。

 

 

 

 

どうぞ良き新年をお迎えください。



株式会社パルコミュニケーションズ
株式会社パルエナジーマネジメント
代表取締役社長 五十嵐修



TOPへ戻る