本文へ移動

社長のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

2010年2月のブログ

2011-09-29
TITLE: 沖縄本島近海で地震
AUTHOR: パルコミュニケーションズ
DATE: 02/27/2010 07:28:27
PRIMARY CATEGORY: 緊急地震速報


沖縄本島近海で大きな地震です。
糸満市で震度5弱、国内では九州まで揺れているようです。
現時点ではまだ災害情報が報道去れていませんが被害がないことをお祈り申し上げます。
またこの地震で津波も観測されましたが幸い大きく無かったようです。
このような海洋で発生した地震ではやはり津波が気になります。
前回の地震でも書きましたが、たとえ揺れに気がつかない場所にいたとしても
瞬時に発生場所のモニタリングが可能であればおよその事が分かります。
沖縄はほとんどが海洋に面していますので津波の情報は重要です。
このようなとき震源地の位置情報は大切な要素になってきます。
下記関係のサイトです。
ご参考下さい。
気象庁のHPより
平成22年02月27日05時37分 気象庁発表
27日05時31分頃地震がありました。
震源地は沖縄本島近海 ( 北緯26.3度、東経128.2度、那覇の東50km付近)で震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定されます。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/
株式会社エイツーのHPより
地震発生日時    2010/02/27 05:31:33
速報送信日時    2010/02/27 05:31:45
震源の北緯      26.3
震源の東経      128.2
震源の深さ      10.0km
マグニチュード 6.9
http://hs.a-2.co.jp/eqUser/view/open/sokuhou.html


TITLE: にいがた食とエコの展示商談会
AUTHOR: パルコミュニケーションズ
DATE: 02/25/2010 11:11:06
PRIMARY CATEGORY: 太陽光発電


◆にいがた食とエコの展示商談会に出展します◆
日 時 3月10日(水) 10:00〜17:00
会 場 新潟市産業振興センター
当社は太陽光パネルやLED照明のエコ商品を
展示、ご案内させていただきます。
168社の企業が「食の部」、「エコの部」それぞれで
様々な展示を行い、「特別展示」や「スペシャルステージ」も
予定されており、見どころ満載です!!
ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。
お待ちしております。
詳細はこちら(第四銀行様 新規ウィンドウ表示)
https://www.daishi-bank.co.jp/detail.php?id=1772


TITLE: 本日の地震
AUTHOR: パルコミュニケーションズ
DATE: 02/22/2010 19:00:46
PRIMARY CATEGORY: 緊急地震速報


先ほど茨城で予測震度2の地震が発生しました。
この規模の地震は全国的には頻繁に発生していますが、
今回は新潟の予測震度も1で含まれましたので掲載いたしました。
地震発生(速報)
2010年02月22日 18時52分51秒頃に地震が発生したと思われます。
場所: 茨城県北部(北緯36.4度、東経140.6度)
深さ: 60Km
規模: マグニチュード3.9
震度: 2
予測震度: 1
到達予測時刻: 2010年02月22日 18時53分45秒頃


TITLE: 緊急地震速報発報
AUTHOR: パルコミュニケーションズ
DATE: 02/18/2010 23:55:39
PRIMARY CATEGORY: 緊急地震速報


今朝は緊急地震速報で眼が覚めました。
未明の千葉県房総沖でした。
株式会社エイツーのHPより
地震発生日時    2010/02/17 04:59:31
予想 震度       震度 2
予想 到達猶予時間       13.8
>>>詳細
北緯    35.7109
東経    139.6844
地盤増幅率 ....
予想 震度       震度 2 (2.23)
予想 P波到達猶予時間    1.1
予想 S波到達猶予時間    13.8
東京オフィスに設置されたIP系統の受信機(ホームサイスモ)は上記のとおり受信し発報しました。
まだ就寝中ではありましたが一瞬緊張し、しかし大きくない揺れとわかっていたので冷静に揺れを待つと言った感じでした。
アラームが鳴って直後から、電車が通過するようなガタガタと言った揺れが始まり、その後ユラユラ揺れが来たと言った感じです。
もう何度か体験したこの速報ですが、やはり事前に分かる安心感は絶大な効果と思います。
またお昼前には今度は下記の地震を、新潟本社に設置する衛星からの受信装置が受信し表示されました。
平成22年02月18日10時21分 気象庁発表
18日10時15分頃地震がありました。
震源地はウラジオストク付近 ( 北緯42.7度、東経131.1度)で震源の
深さは約590km、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定されます。
国内での予測震度こそ低かったために警報ではありませんが、常時表示液晶ディスプレイでは、このような揺れが心配されない地震でも瞬時に把握が可能です。
「揺れなければわからなくてもいいのでは?」と思われるでしょうか。
実はそこがこの常時表示システムの素晴らしいところなのです。
この地震は今までに余り受信されていないロシアのウラジオストック近海での地震でした。
距離もさることながら、その震源も約600kmと深く、日本でも広域に震度1から2の揺れを観測したようです。
しかし通常であれば私たちは気がつかない地震となっているのです。
このように遠方の震源地では、日本での大きな揺れこそ無い訳ですが、しかし海上であれば津波の警戒も必要になるわけですし、
日本近隣で発生する地震を掌握する事は、実は重要な情報なのです。
自分の場所さえ揺れなければ地震はわからなくて良い訳ではありません。
全国に支店や出先を持つ企業の責任者、安全管理者や金融関係者など、
今や全国のどこで大きな地震が発生してもその一瞬で対策が大きく異なるのではないでしょうか?
数分後のテレビやラジオでもやがては詳細が分かるかもしれません。
しかし通信も交通もその後どこかで切断されたとしたら…
この情報がかけがえのないものになるものと私は感じています。

2010年3月のブログ

2011-09-29
TITLE: 沖縄本島近海で地震
AUTHOR: パルコミュニケーションズ
DATE: 02/27/2010 07:28:27
PRIMARY CATEGORY: 緊急地震速報


沖縄本島近海で大きな地震です。
糸満市で震度5弱、国内では九州まで揺れているようです。
現時点ではまだ災害情報が報道去れていませんが被害がないことをお祈り申し上げます。
またこの地震で津波も観測されましたが幸い大きく無かったようです。
このような海洋で発生した地震ではやはり津波が気になります。
前回の地震でも書きましたが、たとえ揺れに気がつかない場所にいたとしても
瞬時に発生場所のモニタリングが可能であればおよその事が分かります。
沖縄はほとんどが海洋に面していますので津波の情報は重要です。
このようなとき震源地の位置情報は大切な要素になってきます。
下記関係のサイトです。
ご参考下さい。
気象庁のHPより
平成22年02月27日05時37分 気象庁発表
27日05時31分頃地震がありました。
震源地は沖縄本島近海 ( 北緯26.3度、東経128.2度、那覇の東50km付近)で震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定されます。
http://www.jma.go.jp/jp/quake/
株式会社エイツーのHPより
地震発生日時    2010/02/27 05:31:33
速報送信日時    2010/02/27 05:31:45
震源の北緯      26.3
震源の東経      128.2
震源の深さ      10.0km
マグニチュード 6.9


TITLE: にいがた食とエコの展示商談会
AUTHOR: パルコミュニケーションズ
DATE: 02/25/2010 11:11:06
PRIMARY CATEGORY: 太陽光発電


◆にいがた食とエコの展示商談会に出展します◆
日 時 3月10日(水) 10:00〜17:00
会 場 新潟市産業振興センター
当社は太陽光パネルやLED照明のエコ商品を
展示、ご案内させていただきます。
168社の企業が「食の部」、「エコの部」それぞれで
様々な展示を行い、「特別展示」や「スペシャルステージ」も
予定されており、見どころ満載です!!
ぜひ当社ブースにお立ち寄りください。
お待ちしております。
詳細はこちら(第四銀行様 新規ウィンドウ表示)
https://www.daishi-bank.co.jp/detail.php?id=1772


TITLE: 本日の地震
AUTHOR: パルコミュニケーションズ
DATE: 02/22/2010 19:00:46
PRIMARY CATEGORY: 緊急地震速報


先ほど茨城で予測震度2の地震が発生しました。
この規模の地震は全国的には頻繁に発生していますが、
今回は新潟の予測震度も1で含まれましたので掲載いたしました。
地震発生(速報)
2010年02月22日 18時52分51秒頃に地震が発生したと思われます。
場所: 茨城県北部(北緯36.4度、東経140.6度)
深さ: 60Km
規模: マグニチュード3.9
震度: 2
予測震度: 1
到達予測時刻: 2010年02月22日 18時53分45秒頃


TITLE: 緊急地震速報発報
AUTHOR: パルコミュニケーションズ
DATE: 02/18/2010 23:55:39
PRIMARY CATEGORY: 緊急地震速報


今朝は緊急地震速報で眼が覚めました。
未明の千葉県房総沖でした。
株式会社エイツーのHPより
地震発生日時    2010/02/17 04:59:31
予想 震度       震度 2
予想 到達猶予時間       13.8
>>>詳細
北緯    35.7109
東経    139.6844
地盤増幅率 ....
予想 震度       震度 2 (2.23)
予想 P波到達猶予時間    1.1
予想 S波到達猶予時間    13.8
東京オフィスに設置されたIP系統の受信機(ホームサイスモ)は上記のとおり受信し発報しました。
まだ就寝中ではありましたが一瞬緊張し、しかし大きくない揺れとわかっていたので冷静に揺れを待つと言った感じでした。
アラームが鳴って直後から、電車が通過するようなガタガタと言った揺れが始まり、その後ユラユラ揺れが来たと言った感じです。
もう何度か体験したこの速報ですが、やはり事前に分かる安心感は絶大な効果と思います。
またお昼前には今度は下記の地震を、新潟本社に設置する衛星からの受信装置が受信し表示されました。
平成22年02月18日10時21分 気象庁発表
18日10時15分頃地震がありました。
震源地はウラジオストク付近 ( 北緯42.7度、東経131.1度)で震源の
深さは約590km、地震の規模(マグニチュード)は6.9と推定されます。
国内での予測震度こそ低かったために警報ではありませんが、常時表示液晶ディスプレイでは、このような揺れが心配されない地震でも瞬時に把握が可能です。
「揺れなければわからなくてもいいのでは?」と思われるでしょうか。
実はそこがこの常時表示システムの素晴らしいところなのです。
この地震は今までに余り受信されていないロシアのウラジオストック近海での地震でした。
距離もさることながら、その震源も約600kmと深く、日本でも広域に震度1から2の揺れを観測したようです。
しかし通常であれば私たちは気がつかない地震となっているのです。
このように遠方の震源地では、日本での大きな揺れこそ無い訳ですが、しかし海上であれば津波の警戒も必要になるわけですし、
日本近隣で発生する地震を掌握する事は、実は重要な情報なのです。
自分の場所さえ揺れなければ地震はわからなくて良い訳ではありません。
全国に支店や出先を持つ企業の責任者、安全管理者や金融関係者など、
今や全国のどこで大きな地震が発生してもその一瞬で対策が大きく異なるのではないでしょうか?
数分後のテレビやラジオでもやがては詳細が分かるかもしれません。
しかし通信も交通もその後どこかで切断されたとしたら…
この情報がかけがえのないものになるものと私は感じています。

2010年4月のブログ

2011-09-29

TITLE: 品不足と言う緊急事態…
AUTHOR:
パルコミュニケーションズ
DATE: 04/11/2010 02:08:14
PRIMARY CATEGORY:
地デジ関連


品不足?

今週全国チェーンを展開するホテル様のオープンに、当社が提供するCS衛星方式でのペイテレビシステムを導入させて頂くことが出来ました。
約100ルームのこのホテル様は、ユニット工法というユニークな建築方法が採られていて、工期を従来の建築方法から圧倒的に短縮することでコストや時間のムダを省き、結果お客様に新しいホテルのサービスを短期間に、またリーズナブルに提供することを可能にしているものです。
当社としましてもこのようなオープンに立ち会わせて頂く事が出来、本当に光栄に思います。おめでとうございます。
しかしながらこのたびの導入に際しては予想していない事態が起きてしましました。
それは地デジテレビの欠品です。
今回、このオープンに合わせ、以前から受注確保としていたはずでしたが、この3月末に市場があまりにも急激に動いたことが原因であったようです。
それは新年度からのエコポイント対応機種の変更などによって、消費者がお買い得な地デジテレビに殺到した事も一つの理由のようです。
今回は国内大手のメーカーであり、流通の乱れはあったにしても、予約したモノが無くなってしまう事態を、メーカー側も想定出来なかった様ですし理解は出来るところではあります。かといってホテル様のオープンをこの為に先延ばしにしたり、またはテレビ無しでのスタートなどは考えらえません。
一時はどうなるかと思いました。
その後お客様にこの事態を説明、ご理解を頂き、また関係各所の調整を行った結果、機種やサイズの変更を容認して頂く事で対処することが可能になりました。
完成間近になっての変更は根本的な設計やデザインにも影響してきますので、「他の機種で揃ったからそれでいい」とは本来行かないものです。
今回はオーナー様、関係者の皆さんの協力があって可能になったものです。
ご迷惑をおかけいたしました。
しかしながらこの異常事態。
アナログ停止に向けていつかこんな事がおこるのではないかと言われてきた事が現実になったようです。
事実、この3月の年度末はアンテナメーカー各社も増幅器などの一部商品に欠品が発生し、工期延長を余儀なくされた現場も多々あったと聞きます。これも官公庁などの関連で、地デジ化に関する工事が一斉に入札され、メーカーの想定以上に発注が上回ったものでした。
これはうれしい誤算などと言ってはいられない事態かと思います。
あと470日とせまったアナログ停止までに、このような事態がまた起こらないとは限りません。先日も業界機関紙が「共聴設備の地デジ化改修の遅れの懸念」との記事がありました。私たちも今までに経験したことの無い歴史的なデジタル化への移行において、これからもこのような事態が発生することを予想しなければならないと感じています。
しかしそれは出来る限り少なく、一般視聴者の方々にご迷惑がかからないように、
また出来うる使命を全うできるよう皆さまにサービス提供して行く所存です。
最後にもう一度、このたびの導入に関してご協力頂いた全てのスタッフの方々、ご苦労をおかけいたしました。
ありがとうございました。
いからし。


TITLE:
新入社員紹介
AUTHOR:
パルコミュニケーションズ
DATE: 04/07/2010 19:39:33
PRIMARY CATEGORY:
その他


はじめまして!

この春入社致しました新入社員の松本です。
最近はすっかり春めいてきてポカポカ陽気が気持ちいいですね。
早く新潟にも桜が咲かないかとウキウキしています。
私は入社して早2週間が経ったのですが、毎日初めてのことばかりで先輩社員の方々に迷惑をたくさん掛けつつ、助けられながら仕事をしています。
本当にいつもありがとうございます。
入社するまでは
「社会人としてやっていけるかな」
と不安でいっぱいでしたが、当社には尊敬できる上司・先輩方ばかりなので「私も頑張らなくちゃ」と感化される毎日で今では仕事場に来るのが楽しみになっています。
このような職場に出会えて本当に幸せです。
最近では電話対応もさせて頂いているのですが、まだなかなかうまく対応できず、電話をかけて下さっている方にご迷惑をかけてしまい本当に恐縮です・・・
”新入社員”という立場に甘んじず、早く何事も出来るよう頑張ります!!
そしていつまでも初心を忘れず社会人として気を引き締めて頑張っていきたいと思います!!
株式会社パルコミュニケーションズ
新入社員 松本明日香


TITLE:
新入社員紹介
AUTHOR:
パルコミュニケーションズ
DATE: 04/07/2010 19:36:35
PRIMARY CATEGORY:
その他


挑戦の年

4
1日からパルコミュニケーションズの新入社員として働かせてもらっている五十嵐 泰亮と申します。
今年は私にとって挑戦の年になると思います。それは、知らない土地での初めての一人暮らしや、資格の取得、ラインマンスピリッツを身に付ける等、挑戦することが多い年だからです。
しかし、そんな年だからこそ自分自身を成長させるチャンスだと考え、明るく前向きに頑張っていきたいです。
まだまだ社会人として駆け出しなので、挑戦の過程で今までに経験したことがない壁にぶつかることがあるかもしれません。そんな時は当社の頼れる先輩方のアドバイスをもらいながら、自分自身で壁を乗り越えられるように成長していきたいです。
これからたくさんミスをしたり周りの方々に迷惑をかけてしまうかもしれませんが、一日でも早く一人前の技術者に成長できるように、一日一日を大切にして仕事に励んでいきたいです。
株式会社 パルコミュニケーションズ
新入社員 五十嵐 泰亮


TITLE:
平成22年度 新入社員入社式 社長からの言葉
AUTHOR:
パルコミュニケーションズ
DATE: 04/01/2010 00:28:43
PRIMARY CATEGORY:
その他


平成22年度 新入社員入社式 社長からの言葉

五十嵐君、松本さん、入社おめでとう。
また社会人としてのスタートを本当に祝福します。
2
人は4年生大学という最高学歴もって社会に出られました。
先ずはここまで育ててくれた両親、またはかかわってくれた方々に深い感謝の気持ちを持ってください。
一人の人間として、これから一人前になる皆さんを心待ちに、あるいは巣箱から手放そうとして今まで見守ってくれた両親や恩人に、深く感謝の気持ちを伝えてほしいと私は思います。それはきっと君たち以上に期待と不安をもってこの春に見送って下さったからと思うからです。しかしでも、ここにいる二人は既にそのやさしい気持ちも十分に持っておられることも私たちは事前研修で感じています。それは素晴らしいことです。
今日からは、あなた方を応援してくださった方々に、あるいははぐくんでくれた社会に、あなた方が恩返しをしていく立場になります。
会社という組織は皆さんに代わって所得税を徴収し市町村や県、または国に納税します。どういう形であれ、この社会は税金というカンパで成り立っていて、おさめた税金はこの国の骨格を作っているのは間違いありません。汗水流してして働いた皆さんの給与からこの税金を納められるということは社会に貢献できている素晴らしい証なのです。
これは忘れがちになってしまうのですが皆さんの大切な誇りとしてください。
毎月の給与からなんとなく強制的にひかれていると思われがちなこれら源泉税を私たちが納められる事は社会人としての誇りとして自慢と思って良い事なのです。
お陰さまで当社も法人事業所として発足以来、増減はあったにせよきちんと納税し社会貢献してくる事が出来ました。これは私たち先輩の自慢でもあります。
さてそうは言っても皆さんも感じている通り、私たちは今厳しい環境にさらされています。それはデフレ経済であり、環境問題であり、少子化高齢化問題等など…。
そんな中で雇用や賃金を長く維持していく事は容易な事ではありません。
経済が毎年登っていく時代は完全に終わっていて、1年先も見通せない、まして3年先は未来と言っても過言ではない世の中になっています。事実、当社が発足した時には電子メールやインターネットすらありませんでした。
私たちが属している通信や放送の世界は今一大変革期を迎えようとしています。
周知のとおりの地上デジタル化と放送と通信の融合によって、放送と情報産業をすべて巻き込んだ一大変革がなされて行こうとしているからです。
具体的にはこれからの社内教育でも触れていきますが、私たちは混とんとしたこの世界の中で大きなチャンスの中にいる事も事実です。
皆さんが就職戦線で触れてきた人気企業なども、初めからビックブランドで生まれた会社ではなく、どこかで世の中のチャンスに上手く乗ったりまたはピンチを逆転の発想でチャンスに変えて成長してきた企業かと思います。しかしそこには相当な勉強と、周到な準備があったからに他なりません。
チャンスは私たちにも平等にあるはずです。しかしチャンスを本当に幸運にできるかは私たち一人一人の心の中にあるのだと思います。
幸運の女神に後ろ髪は無く、チャンスに気がついていけるかどうかは私たち次第です。
だとしたらそれは気がつくことが出来る準備をしておくことなのです。
新入社員の二人は少なくともこの会社の中ではそのチャンスを一番作っていける若さと時間があります。これから長い人生の中でどうか多くのチャンスと幸運を私たちと自ら作って行きましょう!
当社は大きな会社、組織ではありません。
大きな会社=安定=高給などと言う時代はとうに過ぎています。
私は小さな会社が大きな組織以上に優れた部分を持っている事を知っています。
それはスピードとコミュニケーションです。
感情や意思、情報を仲間と複数受け取りあう事、またそれに係る人々。
当社の社名の直訳でもあるこの言葉は小さな組織である私たちの原点と仲間の利点でもあります。
今日からその仲間に加わっていただけることは私たち当社の先輩としても誇りに思いますし、頼もしく感じています。
大変な世の中と言ってしまえばそれっきり。
大切なのは世の中の変化に常に対応する機動力のある器とそこに入る向上心のある人材なのです。
あなた方の能力が私たちの器のなかで最大限の花を咲かせられますよう私たちも努力を惜しみません。
「人はみな満開に咲いた夢を忘れはしない」
お二人も自らの努力の中で一日も早く実っていただける事を期待します。
平成2241
株式会社パルコミュニケーションズ
代表取締役社長 五十嵐修

2010年5月のブログ

2011-09-29

TITLE: 中小企業新事業活動促進法の承認を受けました
AUTHOR:
パルコミュニケーションズ
DATE: 05/17/2010 16:54:19
PRIMARY CATEGORY:
お知らせ


このたび弊社は「中小企業新事業活動促進法」の承認を受けました。

この法律は、新たな事業に取り組み、市場に向かって挑戦する中小企業や
これから事業を始める方を強力にバックアップするものです。
メリットとしては、低利の融資、補助金、税制優遇など、様々な支援措置が受けられます。
こういった支援措置の財源はもとをたどれば貴重な税金です。
日本の中小企業施策は平成11年の中小企業基本法改正により
「広く浅い」支援から「頑張っている中小企業だけに集中して行う」方針に大きく転換されました。
この「頑張っている」「やる気のある」企業をどうやって見分けるか
その判断基準の中核になっているのが「中小企業新事業促進法」の承認を受けているか否かだと言われています。
当社は社訓の中にもある「豊かな暮らしの創造」を実現させるため
より魅力的なサービスや商品を提案できるよう、これからも努力して参ります。
中小企業庁 中小企業新事業活動のごあんない


TITLE:
新潟県 補助金情報
AUTHOR:
パルコミュニケーションズ
DATE: 05/10/2010 14:41:06
PRIMARY CATEGORY:
太陽光発電


いよいよ春本番、暖かい日が続きます。
太陽の恵みをより一層感じられる季節になりました。
太陽の恵みといえば、先日当社に太陽光発電システム5.6Wが導入されました。
照明を煌々とつけて稼働している当事務所でも
発電量が使用量を上回り、売電状態になる時があります!
モニターは節電出来ているときは緑に
使いすぎているときには赤く点灯して教えてくれます。
おかげで、無駄な照明をこまめに消すようになり
社員の省エネマインドも向上しました。
平成22年度の補助金事業も募集が始まっています。
下記にまとめてみましたので参考にどうぞ。
【国の補助金制度】
 申請期間:平成22426日〜1224
 詳細:「平成22年度 住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金」
【県の補助金制度】

 申請期間:平成22510日〜611
 詳細:「平成22年度 新潟県民間施設省エネ・新エネ設備導入補助金事業(一般住宅)」
 詳細:「平成22年度 新潟県民間施設省エネ・新エネ設備導入補助金事業(民間事業所)」

【新潟市の補助金制度】

 申請期間:平成22419日〜 予算総額2100万円に達するまで先着順
 詳細:「住宅用太陽光発電システム設置・省エネ改修支援事業」
上越市、柏崎市、その他の自治体でも募集を始めています。

要件等をご確認の上、ぜひご活用下さい。


TITLE:
ラインマンスピリッツ4
AUTHOR:
パルコミュニケーションズ
DATE: 05/09/2010 02:03:33
PRIMARY CATEGORY:
日記


気がつけば待ちに待ったGWも終わり、ようやく初夏の雰囲気となってきましたが皆さんはいかがお過ごしでしたでしょうか?

私は連休直前に久しぶりに初心を思い出す仕事をさせて頂きました。
それは知人宅のアンテナ工事とその他家屋補修のお手伝いです。
そのお宅は大きくて立派は屋敷なのですが、受信難視地域である事と、アンテナはあるものの多少古い事もあって、
アナログ受信でせいぜい2つくらいのチャンネルしか受信が出来てなく、しかもそれでしばらくあきらめておられたと言う事でした。
いまどきにたった2チャンネルとは…だったのです。
私はそこにスピリッツなる魂に火がついてしまいました。
なんとかして地デジ時代にあった画像を届けたい…
相当お節介もはいりながらの作業を申し出たわけです。
予想以上に受信困難な地区でしたが、大きな屋根の上で当社の若手技術者が行ったり来たりの受信調整で、
なんとかBER(ビットエラーレート)がとれる場所で固定していざ画像受信! 囲炉裏のある居間のテレビへ!
固唾を見守りながらブースターの電源をいれるとなんと民放を含め全部のチャンネルが受信可能となりました。
ついでに地デジにしましたので当然評価はオールAです。
駆け付ける前までは?な画像でしたので破格のランクアップかと思いました(笑)
それを見ていた先様が「これってビデオじゃないですよね?」って言って下さったのが、本当にうれしく思えたのと、
ここのところしばらく聞いていなかった感動の台詞でした。
私たち共聴屋(共同アンテナを主に業となす職人)にとって、ビデオに見間違うほどに綺麗に受信出来た事についてはこれほど名誉な言葉は無いのです。
今では当たり前になってしまったテレビ放送の受信作業ですが、会社を始めた頃はまだこのように、なかなか受信が困難な地域がたくさんあったのです。
私が本業として取り組んできた仕事の原点に久しぶりに出会えた気がしてうれしくなりました。
大袈裟な様なのですが本来はお客様に喜んで頂ける仕事が良き仕事だと思う訳です。
そんな感動が最近は少なくなってきたのかな?と感じながら御屋敷をあとにした次第です。
作業を手伝ってもらった当社の新入社員、その他メンバーも小さな仕事であったにせよ、共聴屋としての自負を感じて帰ってくれたのではと思います。
これぞラインマンスピリッツの原点なり!です。
地デジ移行もこの気持ちで乗り切って行こうと感じた所存です。
いからし。


TITLE:
新潟県でまた地震
AUTHOR:
パルコミュニケーションズ
DATE: 05/01/2010 19:19:13
PRIMARY CATEGORY:
緊急地震速報


先ほど少し強い地震がありました。

先日も下越地方を震源とする直下型地震があったばかりですが、
今度はもう少し南の山岳地域を震源とするほぼ直下型に近い地震の様です。
この辺りでの震源は今まであまりない場所であったと思います。
まだ社内で残務中であった私は緊急地震速報のアラームの発生を受けてモニター画面を確認しようとしたところズドンと感じる揺れがきました。
その間約4〜5秒くらいであったと思います。
やはり近距離の地震は揺れのエネルギーが強く感じましたが、棚の上の小物が1つ落下する程度で済んだ様です。
最近またこの様な地震が多いのが心配ですが、以下緊急地震速報で得た記録内容です。
地震発生(速報)
2010
0501 182037秒頃に地震が発生したと思われます。
場所: 新潟県中越(北緯37.6度、東経139.2度)
深さ: 10Km
規模: マグニチュード
4.0
震度:
3
予測震度:
2
到達予測時刻: 20100501 182048秒頃

2010年6月のブログ

2011-09-29

TITLE: いよいよ佳境に…
AUTHOR:
パルコミュニケーションズ
DATE: 06/24/2010 00:29:58
PRIMARY CATEGORY:
地デジ関連


以前からお伝えしています地デジ化…。

今日で1年とひと月前となりました。
皆さんのお宅は…準備はもう完璧ですか?
おかげさまで地デジ対応TVの普及率は相当な伸びのようです。
この春のエコポイントのお買い得感も相まってか、買い替え需要は一気に進んだ感があります。
薄型TVの価格もずい分と下がり、気がつくと量販店などで2万円を切る地デジTVもあって、急激にお手ごろ感が進んだのではないでしょうか?
ここまで価格が下がれば、寝室など2台目TVの地デジ化も進むものと思われます。
この春は一時的に地デジ関連商品の品不足が相次ぎ、需要の急激な高まりに驚きを隠せませんでしたが、このあと1年余りの期間の中でスムーズに移行出来る事を祈るばかりです。
しかし皆さん!必要なのはTVだけではありません。VHSビデオデッキや、以前のHDDレコーダーなどに内蔵されたチューナーも、アナログのみであれば放送の録画がそのままでは出来なくなります。
ライン入力に外付けチューナーを取り付けるか、地デジ対応レコーダーに買い替えるなどしなければなりません。
TVだけを地デジ化された方で、VTRが以前のタイプのままの方…ぜひ今一度お調べ下さい。
今はやりのブルーレイ対応などのレコーダーになると、大型TV1台分くらいしちゃいますから大変です(笑)   
私たちは今、地デジ放送エリアの100%普及を目指しています。
私は個人的には全体の99%まではまあまあ順当に対応できるのではと考えています。
しかし残り1%を埋めるのが相当な困難を要するのではと考えます。1%と言えども相当な数です。
アナログ時代には何とか受信出来ていた電波的辺地にお住まいの方では、地デジの電波ですと受信不能となるケースがあります。
地上デジタル放送はきちんと受信出来れば多少電波が弱くとも完璧な画像を得ることが可能です。
しかしあまりに微弱であったり、他県の電波と混信などある地域ですと、受信しても画像が出無くなる事があります(DD混信障害)。
私たちは現在急ピッチでこれらに係わる調査も進めており、来年のアナログ波の停止までにはなんらかの方法で地デジ電波を正常にお届けするため日夜努力を続けます。
皆さんのお住まいの近くで、車両からポールを伸ばしてTV電波を測定している電波測定車等を見掛けたら、それは私たちの調査員がお邪魔しているかもしれません。
その時はどうぞお声掛けください。
迫りくるTV地上アナログ放送電波の停止。
TV放送が始まって以来の一大作戦です。
私たちもおそらく生涯で一度しかないこの事業について、一人でも多くの方を無事に地デジ化出来るよう、これからも全社員一丸となって、地域の皆さんに貢献させて頂く所存です。
いからし。

TOPへ戻る