本文へ移動

社長のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

ご挨拶

2017-04-20
 

謹啓 春暖の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます

 

 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 さて、このたび弊社の五十嵐泰亮が東京営業所所長に就任いたしましたのでご報告いたします。

今まで所長と技術部長を兼任しておりました、八島昭男は工事部長専任として引き続き東京営業所の技術力向上と市場確保に精励させていただく所存です。

 つきましては、役員、社員一同、より一層社業の発展に努力いたす所存でございますゆえ、なにとぞ倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

 まずは、略儀ながら書中をもってご挨拶とさせて頂きます。

 

謹白

 

 平成二十九年四月吉日

株式会社 パルコミュニケーションズ

代表取締役社長 五十嵐修

新年度に入りました!

2017-04-08
東京市ヶ谷、靖国通りの桜並木
 

 

 

4月は新しく希望に満ちていて最高の季節の始まり。

 

 

 

 

 

外を歩くだけでなんとも言えない高揚感を感じますが、その句読点はなんと言っても桜の開花でしょう。

 

 

 

 

 

今週の東京はようやく暖かくなり、つぼみ混在の開花であった桜もようやく全開と言ったところでしょうか…。

 

 

 

 

 

写真は今週の東京市ヶ谷、靖国通りの桜並木です。

 

 

 

 

 

残念ながらこの週末は雨交じりになりそうですが、コートいらずで外に居られるだけで体重が少し軽くなった気がするのは私だけでしょうか。笑

 

 

 

 

 

冬の間は自転車にもなかなか乗られず、お正月前後の不摂生から緩んだ体を作り変えるのは相当容易な事ではありませんが、天候のタイミングを見ながら徐々にアップすることで、弥彦山のヒルクライムと、再びの東京新潟間のツーリングを実現したいと計画しています。

 

 

 

 

 

以前の出来事もありますので、十分養生しながら…になりますが…しかしチャンスを狙います!笑

 

 

 

 

 

それでは皆さん、新年度初めの良き週末を!






 

平成29年度入社式

2017-04-07
平成29年度入社式
平成29年度入社式
 

 

4月に入り今週の月曜に、(株)パルコミュニケーションズ平成29年度入社式を行いました。

 

 

 

場所はANAクラウンプラザホテル新潟さまの割烹の一室です。

 

 

 

今回入社頂いたのは土田彩花さん。

 

 

 

この春新潟県立大学を卒業され新卒で当社に入社して頂きました。

語学に才のある国際派の社員ですので、当社としてもあらためて身の引き締まる思いです。

 

 

 

今回は一人となってしまいましたので少々寂しい入社式になるところでしたが、しかしその分少し豪華に、庭園を眺め、コースで出される割烹の料理に舌鼓を打ちながら、和の風情の中で行えた入社式もまた心に残る入社式になったのではと思います。

 

 

 

無事に行うことが出来た事は、お手伝い頂いたスタッフのお陰と来賓下さったお客様のお陰…。

 

 

 

皆さん先輩としてのエールも添えて頂きありがとうございました。

 

 

 

土田さん、素敵な諸先輩の中でこれから長く共に学びお互いに発展して行きましょう。

 


 

既にツキは来ています!笑






 

もうすぐ春分の日!

2017-03-17
 

 

先週からずっと出張が続いていました。

気が付けば三月も後半にはいり週明け20日は春分の日!

東京はさすがに一足先の春を感じます。

 

 

 

 

お日様が出ている時間帯もどんどん長くなって北国にもどんどん春が近くなります。

 

 

 

 

 

 

新潟では長い冬が終わろうとしているだけでもワクワクしますが、私たちはそれ以上にお日様の恵みに感謝する事があります。

 

 

 

 

 

そう…再生可能エネルギー。

 

 

 

 

 

ソーラー発電を行っている方ならその意味がお分かりと思いますが、これから梅雨に入るまでは一年中で最大の発電量をもたらしてくれます。

 

 

 

 

 

設置角度にもよりますが天気も安定し高温に成らない5月前後が沢山の発電をしますので、事業としてはもちろん、ご家庭の屋根に設置したオーナー様もお分かりと思います。

 

 

 

 

 

自家使用と余剰電力でも逆送電された電気はその分のCO2を削減しますので、大きく環境に貢献出来ます。

 

 

 

 

 

新年度からFIT法が改正されても再生可能エネルギーは無尽蔵にある事に変わりません。

固定価格に左右されない方法でも、この無限資源をどうやって取り込んで行けるかが私たちの未来にかかっていると思います。

 

 

 

 

 

当社では調査から施工、運営、保守までも一貫して取り組んで参りましたが、この趣旨にのっとって培った知識と技術を生かしながら、地域社会に貢献できるよう頑張って行きたいと思います。





追伸…こうしている間にも外はめっきり暖かく春の日差しがもったいなく…。
せっかくなので昼下がりの青山へ行ってきたいと思います。。。 では!






春弥生!

2017-03-04
風力発電所視察に伺った長崎県ハウステンボス
 

 

二月は大きい月と比べれば3日も少なく、月末業務に追われていると急に月が変わった印象。笑

 

 

 

 

 

春弥生月は急にやってきます。

 

 

 

 

 

既にひな祭りも終わり春の足音がだんだんと大きくなって来るこの時期は、いよいよ卒業シーズンでもあって、学生にとって社会に向けて大きく踏み出す季節人生の分岐点です。

 

 

 

 

 

卒業式は様々な思いが重なると思いますが、今まで学んで来られた事は全てにおいて独り立ちする為の知識と判断力を身に着ける為だったと思います。

スタートはこれから。

どうか新しい息吹に満ちて、今後の人生を精一杯まい進下さる事を期待します。

 

 

 

 

 

学生は学業が専門ですが、社会人は働きながら学ぶことが要求されます。

目標に向かいながら勉強を重ねる事はおそらく今までに無くハードで、これからの三年間で起こる事は自分自身の中で想定外の連続と思います。

 

 

 

 

学生の問題解決はシミュレーションが殆どだったと思いますが、社会人は現実に発生する問題を利害関係者の中で解決して行かなければなりません。

しかもすべてにおいて予算と納期が要求されます。

 

 

 

 

 

時に痛みと苦痛も伴う覚悟も必要ですが、それを乗り越える術を一緒につかんでほしいと私は思います。

 

 

 

 

 

想定外の問題から自分だけの経験基準で判断し逃げてしまうと、せっかくの経験を辞退するようなものですし、逃げないでトライを繰り返す人にだけ幸運の女神が近づいてくることを以前にも話をしました。

 

 

 

 

 

これからの数年間は霧中をさまようかもしれませんが、むしろそれ自体が仕事と思ってください。

 

 

 

 

 

もし自身が霧中であっても会社では船頭も乗組員もいます。

 

 

 

 

 

しばらくは周囲を頼りながら多くを学び、やがては自身が船頭となって乗組員にフラッグを振り、やがては大きな海原を視界良好で航海出来る事を願っております。

 

 

 


TOPへ戻る