本文へ移動

社長のブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新潟県内で送電を開始しました!

2017-06-01
組み立て風景
アルミ架台との美しい仕上がり
高効率分散型パワーコンディショナー
 

 

パルエナジーマネジメント社で運営する野立て型太陽光発電所、ソーラーステーションが今月から無事に新潟県内3か所、出力合計150kWにて初めて送電を開始しました。

 


 

当社は今までは主に長野県内で運営を行ってまいりましたが、今回は下越地区でご縁のある地主様より土地をお借りする事が出来、今日の開設まで進める事が出来たものです。

 


 

思えば足掛け5年の期間を要し、沢山の関係者の方々の協力を得て完成を迎える事が出来、送電開始の報告を受けたときは感無量でした。

 


 

途中で大きな出力変更を余儀なくされましたが、技術的知識を授けて下さる方や、経産省を始め各方面の手続きをお手伝いして下さった方々の熱意の賜物でここまで来れたと思います。

 


 

そして今日、素晴らしい施設を完成させる事が出来ました。

アルミニューム架台と単結晶パネルで仕上がった姿は美しく優雅にも見えます。しかしこれから20年のしっかりした運営も行って行かなければなりません。

 


 

少なくともこれまでの開発期間で途中三回あきらめかけた現場ではありましたが、こうして静かに送電を開始するとその苦労も報われます。


 

 

この場をお借りしてこれまでご苦労を共にして下さったすべての皆様にお礼を申し上げると共に、素晴らしい施設になりました事を報告させて頂きます。

 

 


本当にありがとうございました。

 



パルエナジーマネジメントでは今後も再生可能エネルギーについて様々な見地から普及を目指すためにパルコミュニケーションズ共々、地域社会に貢献して参りたいと思います。

 


                          平成28年6月1日 パルエナジーマネジメント 代表 五十嵐修

 

省エネ社会の切り札になるか…ZEH!

2017-05-12
パナソニック関連サイトから HITモジュール
パナソニック関連サイトから パワーコンディショナー
パナソニック関連サイトから マネジメントモニター
 ※ 写真はパナソニックの太陽光発電関連サイトから。
 



ZEH
(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロ以下となる住宅です。

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

上記の目標の達成に向け、平成28年度のZEH支援事業(補助金制度)においては、自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」として公募、登録し、屋号・目標値等の公表を行っています。

平成293月現在において、全国のハウスメーカー、工務店を中心に5,566社がZEHビルダー登録を行っています。

経済産業省資源エネルギー庁HPから


 

 

 

なんと素晴らしい取り組みと思います。

東日本大震災から6年が経過し、自然災害だけでなくその影響はエネルギーの確保をどうするかと言う大きな問題に直面し、その明確な回答はいまだ得られていないのが現状です。

 

 

しかしこの数年で、以前では考えられないほどの再生可能エネルギーを生産する事が可能になり、また不安定な電源として揶揄されて来た太陽光や風力発電の電気を蓄電する事で安定化して使用出来る見通しも出て来ています。

 


 

それは電力会社が設置する大規模な蓄電設備もありますが、各家庭にも普及して行こうとしている個別の小型蓄電装置もそうです。

 



そのほとんどが高価なリチウムイオン型蓄電池型なのですが、ここ数年でのコストダウンはその普及を可能なレベルにまで下げて来ています。

 


 

また以前も触れましたが、今後急速に電気自動車社会に移行して行けば、分散型ではありますが、膨大な電力を電気自動車に蓄電する事が可能になります。

 

 

自動車のエネルギーは大きいので、1台で容量100KWhも既に存在します。

いざという時は、一般家庭の10日分位に匹敵する量ですから驚くばかりです。

 

 

政府は今後の住宅政策について、ゼロエネルギー住宅を推進しています。

その相称がZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)なのです。

 

 

要は「高効率と省エネ+創エネ」

 

 

エネルギーのロスを防いで、より少ないエネルギーでしかも太陽光などを利用してエネルギーを作り出す、全住宅を巻き込んだ壮大な計画とも言えるのではないでしょうか。

 

 

2020年で一般的レベルに、2030年までに半分の新築住宅での採用を目指すZEH社会。

普及の要は全国の工務店さんの取り組みと、理解する施主様の考え方と思いますが、既に多くのハウスビルダー様が登録を済ませておられる事は本当に素晴らしい事ですね。

 

 

コストバランスで似ている例とすれば、たとえば自動車の安全装置。

昔はかなり高価だったエアバックやABS,アイドリングストップ等々も、今では自動ブレーキまで標準化されるかもしれません。

 

そうした事象を考えれば、安全にかかわる必要なコストは既に最低限必要な設備コストです。無理ではなく、エネルギーもこれからの社会は全員参加で取り組む必要があります。

またこうした取り組みには補助金も欠かせないところですが、既にその枠も進められているので、今後新築を考えておられる方は是非とも参考にされて頂ければ幸いです。

 

 

私達パルコミュニケーションズ、パルエナジーマネジメントでもZEHに関して重要視されるソーラー発電や、それらをマネジメント出来る蓄電監視制御システムを提案する事で、地域社会に一層貢献して参りたいと考えています。

 

 

 

 

GWも間近に…。

2017-04-21
 

 

今年のGWはまずまずの配列。

 

 

 

前半で2日、後半は普通で5日間の休暇が得られます。

連続すれば9日間の休暇ですから海外旅行も大いに可能ですが…。

 

 

 

しかし月火と休まなくとも、それなりに連休になって遠慮なくお休みがとれると言うか…。 でも余りに長い連休は、むしろ体調を崩したりと…。

 

 

おっとこれは働きバチ的な昭和日本人の感覚かもしれませんね。
同世代に多く聞かれますし…。笑





最近では連続してお休みにされるメーカーさんや取引先もあって、当社も個別では連休に出来る体制ではおりますが、なかなか実現出来る環境にはありません。

 

 

 

どうしても現場やお客様主体の工程で勤務している当社では、休みであるからこそ作業出来る現場もあり、土日、夜間などに作業が集中する事も否めません。

 

 

 

サービス業とは値引きや無料化にする事ではなく、本来このようなお客様のご要望にお応え出来る体制を言うのだと思いますが、しかしそのどれも本人はもちろん企業側にも努力が必要な事は否めないのが現状と思います。

 

 

 

対応下さる社員がいてくれるからこそのサービス業。

皆とそのご家族様にも感謝です。

 

 

 

最近では残業や労働時間の短縮が求められる中で、どのようにサービスが維持する事が出来るのかが、会社はもちろん、働く側の人にも大きなデーマと思います。

 







ここのところ主に大企業が先この問題に取り組む中で、中小企業も今までのままで良い訳は無く、いかに効率よく、決められた時間内で全て求められる業績を維持し、利益を確保して行くのかは至難の業。

 

 

 

 

業種においても一元的に語れないとは思いますが、社会全体で見て、少なくとも全ての企業で安易な安売り合戦を重ねている現状では解決は難しく、しかし同じサービス、同じ商品であればそれも許されず…。

 

 

 

これら根本的にある大きな矛盾を打破して行かなければ企業も社員も生き残れないとは、かえって厳しい社会到来ともいわれます。

 

 

 

業績の確保とお互いの利益は必須の中で、かつ決められた時間内で行動する。

しかしこれを限定化してしまう方が働きにくい現状。

 

 

 

人それぞれも皆同じ画一化されている訳でもなく、各々がそのやり方の中で見いだせる解決方法を模索して行くことが最も必要な事なのでは…と思います。

 

 

 

就活ももすぐクロージングの時期と思いますが、働き方が変わって行く今の世の中で、自分に合った働き方と、どこに高いモチベーションをいかに維持して行けるのかを見極めながら、残り少ない時間を有効に使って頂ければと思います。

 

 

 

GW予定から働き方までのお話になってしまいました。笑 

 

まだ再来週からではありますが、それぞれのさわやかな五月晴れのお休みになりますよう祈っております。

 

 

 

 

 

ご挨拶

2017-04-20
 

謹啓 春暖の候、貴社ますますご清祥のこととお慶び申し上げます

 

 平素は格別のご愛顧を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 さて、このたび弊社の五十嵐泰亮が東京営業所所長に就任いたしましたのでご報告いたします。

今まで所長と技術部長を兼任しておりました、八島昭男は工事部長専任として引き続き東京営業所の技術力向上と市場確保に精励させていただく所存です。

 つきましては、役員、社員一同、より一層社業の発展に努力いたす所存でございますゆえ、なにとぞ倍旧のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、謹んでお願い申し上げます。

 まずは、略儀ながら書中をもってご挨拶とさせて頂きます。

 

謹白

 

 平成二十九年四月吉日

株式会社 パルコミュニケーションズ

代表取締役社長 五十嵐修

新年度に入りました!

2017-04-08
東京市ヶ谷、靖国通りの桜並木
 

 

 

4月は新しく希望に満ちていて最高の季節の始まり。

 

 

 

 

 

外を歩くだけでなんとも言えない高揚感を感じますが、その句読点はなんと言っても桜の開花でしょう。

 

 

 

 

 

今週の東京はようやく暖かくなり、つぼみ混在の開花であった桜もようやく全開と言ったところでしょうか…。

 

 

 

 

 

写真は今週の東京市ヶ谷、靖国通りの桜並木です。

 

 

 

 

 

残念ながらこの週末は雨交じりになりそうですが、コートいらずで外に居られるだけで体重が少し軽くなった気がするのは私だけでしょうか。笑

 

 

 

 

 

冬の間は自転車にもなかなか乗られず、お正月前後の不摂生から緩んだ体を作り変えるのは相当容易な事ではありませんが、天候のタイミングを見ながら徐々にアップすることで、弥彦山のヒルクライムと、再びの東京新潟間のツーリングを実現したいと計画しています。

 

 

 

 

 

以前の出来事もありますので、十分養生しながら…になりますが…しかしチャンスを狙います!笑

 

 

 

 

 

それでは皆さん、新年度初めの良き週末を!






 

TOPへ戻る