本文へ移動

照明で効果的な店舗演出を

照明1つで、商品の見え方や空間の印象が違ってきます。店舗LED照明の工事を手掛ける当社が、商品のディスプレイや空間作りに欠かせないライティングについてご説明いたします。
店舗の空間作りにはライティングが重要 
店舗にあった照明は、居心地が良い空間に仕上げてくれます。そのため、ライティング は店舗のイメージを左右する要素の1つと言えます。規模が小さな店舗の場合、照明は 天井に設置したベースライトのみというケースも良く見かけます。しかし、他店と差を つけた空間作りをするなら、ライティングにも気を配る必要があります。
ダウンライトでシンプルな空間作り
天井に照明を埋め込むダウンライトは、空間の印象をスッキリさせ高級感を演出すること ができます。器具が埋め込まれているため、清掃の手間も軽くなります。これらの特徴か ら、食品を扱う飲食店など衛生面に気をつけたい店舗で、ダウンライトを採用している ケースがあります。店舗LED照明は、虫を寄せつける紫外線を発する量が少ない特長もあ りますので、飲食店などの空間作りでは、LEDを選ぶといいでしょう。
スポットライトで商品を際立たせる
 
アパレルの店舗ディスプレイなどによく使われるのが、スポットライトです。ベースライトやダウンライトの照明を落として、その明るさの約3倍から6倍の明るさで照明をあてると、商品をより一層際立たせることができます。店舗のディスプレイは営業時間外も照らす場合が多いと思いますので、紫外線の心配が少なく省エネルギーな店舗LED照明がおすすめです。
 
設置工事をされるなら、業者との打ち合わせには資料を用意するようにしましょう。仕上がりのイメージを言葉だけで伝えることは難しいものです。満足いく仕上がりために、参考になる写真などを集めることをおすすめします。
●新潟本社
●東京営業所
TOPへ戻る