本文へ移動

場所や目的によって異なる推奨照度

JIS照度基準(JIS Z 9110:2010)を元にして、場所別に推奨される照度について触れています。オフィス用LED照明や工場用LED照明などの設置工事を検討されている方は、ぜひご覧ください。
オフィス
 
事務所で推奨される明るさは、750~1,500ルクスと言われています。受付や食堂などでしたら300ルクス。会議室の場合は500ルクス。トイレや廊下は200ルクスと なっています。 オフィス内の照明は、可能な限り従業員の負担を軽くし、快適に業務が行えるように 設計することが求められますので、明るさが気になる場合は、電気工事を行う業者に 一度相談されてみてはいかがでしょうか。 オフィス用LED照明を設置すれば、省エネも期待できますのでおすすめです。
工場
 
精密機械・ 電子部品の製造・ 印刷工場といった非常に細かい作業を行う場合、1500 ルクスの照度が推奨されています。また、さらに精密な作業の場合には、2000ルクス とされています。工場と一口に言っても、作業内容で推奨される照度は異なります。 ミスを減らし、安全に作業するためには、照度は重要な要素になりますので、 明るさには気を配るようにしましょう。
商業施設
 
アパレルショップの店内全般では500ルクスとなっており、重要陳列部へあてるスポットライトの照度は、全般照明の3倍以上になる照度が推奨されています。また、ショーウィンドウの照明は、2000ルクスが推奨照度となっています。商業施設の規模などにより、推奨照度は異なっていますが、レジスタは750ルクスに統一されています。
 
あくまで推奨照度ですので、照明でショップの空間作りをされたい方は、業者の方とよく相談されるといいでしょう。
オフィス用LED設置工事や交換をお考えなら当社へご相談ください
オフィス用LED照明など設置工事の実績を積んでいる当社では、無料でお見積もりを提示しております。LED照明交換時期・価格・省エネのシミュレーションなど、幅広くお答えしていますので、興味をお持ちの方は、お気軽にご相談ください。
●新潟本社
●東京営業所
TOPへ戻る