本文へ移動

LEDの工事は補助金を活用しよう!

照明の範囲が広ければ広くなるほど電気代も掛かってしまいます。大きな工場の月々の電気代は決して安いとは言えません。コスト削減を図っているのであれば、省エネのLEDに交換することを視野に入れてみてください。工場用LED設置の際には、省エネ対策の補助金を活用することで導入コストを抑えることが可能です。
省エネ対策の補助金とは? 
そもそも補助金というのは、国が公益(社会一般の利益)のために必要と判断した活動に 補助されるお金のことです。環境問題が深刻化している今、省エネ活動が推進されていま す。国や自治体などは企業の省エネの活動をサポートするために、エネルギー消費を抑え た企業に対して補助金を出しており、これが省エネ対策の補助金です。受け取った補助金 は返済が不要なので、工場用LEDの導入コストを抑えたいという企業に最適です。
補助金申請~受け取りまでの流れ 
まず、申請書に必要事項を記入して必要な書類を揃えます。申請書の内容をもとに審査が 行われ、審査に通過すると通知書が届きます。それから施工を行い、設置工事が終了した ら工事の完了報告書を提出し、受理されれば指定口座に補助金が振り込まれるというのが、 補助金申請~受け取りまでの一般的な流れです。
 
補助金についてあまり詳しくないという方や期間内に申請書類が準備できるか分からない という方にとって補助金申請は不安のあるものだと思いますが、当社が補助金に関するサ ポートまでしっかりと対応いたします。これまでにも補助金に関するサポートを行ってき た実績がありますので、補助金や助成金に関する不安を抱いている方もご安心ください。
工場用LED工事、 倉庫用LED工事はパルコミュニケーションズへご依頼ください
当社では、LED工事の依頼を承っております。自社施工部隊を持っているため、スピーディーに対応することができます。長年技術を培ってきた電気のプロによる施工となるので、安心してご依頼ください。工場用LED・倉庫用LEDの設置を考えている経営者の皆様、見積もり依頼や施工の流れなどについて知りたいことがあれば、お問合せお待ちしております。
●新潟本社
●東京営業所
TOPへ戻る