本文へ移動

LED照明にするメリット

オフィスの照明交換時にオフィス用LEDに取り替える企業は増えています。
オフィス用LEDに取り替えることによってコスト削減やCO2削減に繋げることができます。
企業が取り組まなければならない問題
人件費や電気代、賃料など企業には様々なコストがかかっています。コスト削減は、企業にとって避けては通れない課題の1つで、永遠のテーマとも言えるものです。コスト削減を図ることによって、利益向上にも繋がります。
 
そして、もう1つ取り組まなければならない問題が地球温暖化です。地球温暖化が進むとただ気温が上がるというだけでなく、地球全体で気候が大きく変わってしまいます。日本が排出しているCO2の約80%は企業や公共部門から出されていると言われています。つまり、企業がCO2削減への意識を高めることで、
地球温暖化の進行を遅らせることができるということになります。
LEDで問題を解決!
◇長寿命
白熱電球の寿命が1,000~2,000時間、蛍光灯の寿命が6,000~12,000時間程度と言われているのに対して、LEDの寿命は40,000時間から60,000時間です。白熱電球の約20倍、蛍光灯の約4倍と圧倒的に寿命が長くなっています。そのため、電球を購入する回数も減りますし、交換する手間も省けます。LEDは、コスト削減に最適です。
 
◇省エネ
LEDの発光成分はほぼ目に見える光で、照明として無駄がありません。そのため、消費電力量は白熱電球や蛍光灯と比較してもかなり省エネと言えます。CO2の削減にも大きく関係し、地球温暖化防止にも繋がります。
また、電気代も安くなりますので、企業にとっては一石二鳥と言えます。
オフィス用LED工事・LED交換のお見積り依頼ならパルコミュニケーションズ
オフィス用LEDの設置工事を検討されている企業のみなさん、当社には電気に関する工事部隊があります。工場や病院などへの導入など工事実績もしっかりと積み重ねていますので、安心してお任せください。見積もりの作成も行っていますので、具体的な価格を知りたいという方はもちろんのこと、LEDに関することでご不明な点があれば、お気軽にお問合せください。
●新潟本社
●東京営業所
TOPへ戻る