本文へ移動

最新情報

詳細はこちらかどうぞ!

新電力ってなに?はじめての人にもわかりやすい新電力会社を選ぶポイント3つ

2016-02-10
『新電力ってなに?なんで携帯会社やガス会社のCMで電気を売っているの?』
 
はじめての人にとってはなかなか不思議なことが多い新電力。
 
けれど、今話題となっている新電力サービスを比較すると、
 
とてもお得なサービスが盛りだくさん!
 
今日はみなさんがこれから新電力会社を選ぶときにポイントとしてもらいたい3点をご紹介します。
 
 
 
1.料金設定
 
まず一番重要なことはもちろん料金!
 
どのくらい安くなるのかしっかりとお見積りを取って比較をしましょう。
 
電気の使い方によっては、今までよりもさらにお得な料金で電気を使うことができるようになります。
 
けれどなかには、変更をしてしまうと電気代が現状より高くなる場合もあるそう。
 
しっかりとお見積りを取りましょう。
 
 
 
2.サービス (ポイントや割引等)
 
ここが各電気会社によって違いが出る最大のポイントとなります!
 
例えば…
 
◆公共料金がセットでお得になる
 
◆ポイントが貯まり、あとで商品と交換したりや値引きに使える
 
◆電気を作る段階で環境に配慮してつくっている(太陽光発電等)
 
など、各社顧客獲得に向けて、それぞれの特徴を生かしたサービス展開を打ち出しているようです。
 
ここは完全にそれぞれのお客様がどのサービスを受けたいかということでだいぶ変わりそうですね。
 
 
 
3.あなたの会社や家は低圧?高圧?
 
この4月から始まる電力自由化は、実は低圧電力の自由化なのです。
 
高圧電力の自由化に関しては、すでに2005年に自由化済みだったことご存知ですか?
 
つまり、高圧の施設であれば大体2~3か月ほどで電力の切り替えが可能ですが、
 
低圧の施設であれば、4月以降からの取扱いになります。
※新電力会社により異なり、既に受付を行っている新電力会社もあるようです。
 
じゃあ、自分の会社や家は低圧なのか、高圧なのか、どうやって調べたらよいのでしょう?
 
それは、とても簡単!電気料金の明細をご用意ください。
 
そうすると、契約電力種別が書いてあるはずです!
※低圧電力(受電電力100-200V)、高圧電力(受電電力:6,000V以上)
 
 
どうしてもわからない場合は、電力会社に問い合わせをすればすぐに教えてもらえます。
 
わからないことは何でも聞いてみましょう!
 
 
 
いかがでしたか?
 
私は営業へ行くとき、必ずお客さんにこういいます。
 
『携帯電話会社を選ぶとき、何を決め手に選びますか?料金ですか?サービスの内容ですか?』
 
実は新電力も同じなのです。
 
数ある新電力会社の中からあなた自身が一番良いと思う新電力会社を
 
料金やサービスを比較しながら探してみてください。
 
きっとあなたにピッタリな会社と出会えるはずです。
 
 
 
ちなみに、弊社が取り次ぐことのできる新電力会社はこちら
↓↓↓
株式会社Looop
◆初期費用0円 ◆電気代5%程度削減 ◆太陽光発電主体の再生エネルギーのご提供
TOPへ戻る