本文へ移動

環境方針

基本理念と目的

 パルコミュニケーションズグループは、環境問題が地球規模または次世代へ及ぶ人類最大の問題と認識し、未来の子供たちを想う家族「親」としての発想を持って、健全で夢のある事業活動を通じ、社内と地域経済発展において、「低炭素社会」「循環型社会」「自然共生社会」の形成を基に、持続可能な社会の発展に向けて努力して参ります。
 パルコミュニケーションズグループはこの様な基本理念に従い、経済活動ならびに事業投資について、以下の環境方針に基づき、継続的な維持と改善を図りつつ環境マネジメントを目指します。

環境方針

  1. 環境関連法規を含む、全ての法を遵守しコンプライアンス維持に努めます
  2. 自然循環型エネルギー社会を目指し、太陽光発電所などの自然循環型エネルギー事業を通じ、CO2削減に貢献します
  3. 環境に優しい商品を選択し、グリーン購入に努めます
  4. 化石エネルギーを有効活用し、CO2の削除に努めます
  5. 水資源の有効活用に努めます
  6. 廃棄物発生を抑制し、可能な限り再利用とリサイクルに取り組み、資源の有効活用に努めます
 
制定日 平成26年6月16日
株式会社パルコミュニケーションズ
株式会社パルエナジーマネジメント
代表取締役社長 五十嵐 修
TOPへ戻る